京玉です。

 

前回は、自己効力感についてお話ししました。

どうでしょうか?

自分を信じることの大切さは少しはわかって頂けましたでしょうか。

 

この自己効力感を上げていくことによって、

仕事をスムーズにレベルアップできるということが

可能になります。

慣れるまでは、自分でブツブツ自分を高めていく言葉を

繰り返されることをお勧めします。

 

さて、今回も、コピーライティングのスキルを

上げて行こうということについて話したいと思います。

 

私は、コピーライティングについては、

始め、そんなものはいらないと思っていました。

 

私が、美容の仕事をしていて感じることなんです。

自慢するようで申し訳ないですが、私の店では非常に多くの商品が売れます。(笑)

 

美容の仕事は本来、物を売るというよりは

技術を提供するものだということですよね?

 

それはそうなんですが、技術面で信頼をしていただけると

自然と、そのヘアーに関した商品が売れてしまうのです。

 

それは現場での、口コミはもちろんなんですが

「あなたが言うのならそれ頂くわ!!」

という感じで売れてしまうんですね。(笑)

 

そこには、コピーライティングのスキルは

ほとんど関係していないと思うのです。

 

ただ、人に伝わらなければだめですので

ちゃんとした日本語で伝わるようにしゃべるだけなんです。

 

それでバンバン売れてしまうわけなんですが、

ここ1,2年、ちょっと違う現象が出始めたんですね。

 

それは、お客様に読んでもらうポップが

非常に効果が出始めたということなんです。

 

お客様に、見えやすいようにぶら下げたり、

セット面に置いたりしているのですが、

それを勝手にお客様が読んで、聴いてくるようになったんです。

 

ポップに関しては、以前からいろんなところに

貼り付けていたのですが、以前とは全く違う反応なんですね。

 

それを作成してくれてるスタッフは

明らかに、レベルアップしているんですね。

 

以前は、商品の効能なんかが主体でしたが、

最近では、自分たちの使用感を前面に押し出すようになりました。

使ってよかったことや、使った結果どうなるのかなど

書くようになりました。

 

多分それが良かったんだと思うんです。

 

それにそのスタッフ、何も言ってないのに

次から次からいろんなサイトを調べては

改善していってくれているんです。

 

本当にありがたいです。

 

それで話を戻しますが、

そのポップ、

完全にコピーライティングはないでしょうか?!

 

人に読ませてしまう内容があるということですよね。

 

そういうきっかけで私は、このコピーライティングの重要性を

感じるようになって来たんです。

 

まあ、店の話と、アフィリエイトの話では

少し違うのかもしれませんが、

でも、どうやったら人は食いついてくれるのかは

同じですよね。

 

そこで、コピーライティングのスキルを高めようと

いつもお勧めしている宇崎氏のコピーライティングの教材を

再度、読み返しては新しい発見をしているところなんです。

 

どのように、話を繋げていけば人は

読み続けてくれるのか、

興味を持ってくれルのか?

行動を起こしてくれるのか?

 

そのあたりが非常に詳しく解説されています。

 

「急がば回れ」と言う言葉がありますが

後々、自分に確実に利益をもたらしてくる

非常に大切な商材。

 

すぐに、役立つのかわからないと思われますよね?

そうなんです!私もそう思って、ろくに読んでなかったんです(笑)

 

でもお店の状況からやはり何かあるのではと思い

再度、読み込んでいるのですね。

 

そして他の、あらゆるスキルよりも

重要視したほうがいいと思っています。

今更ですが(笑)

 

是非一度、この記事も読んでみて下さい。

コピーライティングのスキルを上げる方法

セールスページも一度しっかり読んでみられることを

オススメして、今日は終わりにしたいと思います。

 

ありがとうございました。ではまた!!

 

よろしければ

メルマガ登録もお願いします