京玉です。

 

前回は、アドセンス広告について少し触れましたが、

実際のところ、アドセンス審査に通るために

行動を起こしているのでしょうか?

 

アドセンス審査については、ネットで調べれば

やり方も簡単にわかるので、すぐ調べて、

やり始めていただければと思います。

 

しかし、いくらアドセンス審査をパスして

広告が張り付けられても収益はなかなか伸びません。

 

やはり、アクセス数が基準になるようなので

記事を書き溜めるしかないようです。

 

でも、記事数が、ある程度の数になってくると

一気に、収益が上がるようになります。

 

記事数が増えると、当然アクセスが比例して伸びるからです。

 

そうなるまでは、少し我慢して記事を書いていくしか方法は

無いようですね。

 

人によっては、記事を外注する人もかなり多いのですが

私の場合は、あまりそれはしていません。

 

自分の記事は、自分で書きたいからです。

 

自分の考えを、人に伝えることが、

このブログの主旨なので、そこは

曲げられないんです。

 

他のアフィリエイターに、

記事を外注したら、もっと早く稼げるようになるのに!

なんてよく言われますが、今は、

私の場合、自分で書くというのポリシーなのかなと

思っています。

 

また考えも変わるかもしれませんが、

今はこれで行こうと思っています。

 

何も、自慢するわけではないのですが、

自分で決めたことは、自分が守るというのが

良いのではないかと思っています。

 

収益が上がらなければ、その時、

又考えていけばいいと思いますし

他の方法も取り入れていこうと思っています。

 

ビジネスにポリシーは必要?!

 

あなたは、ビジネスをされている時

何か基準がありますか?

 

自分の決めたことをやり通すことって

結構大変ですよね。

このビジネスを始めるにあたって

決めごとを作っていました。

 

そんなに、たいそうなものではなく

一日一記事絶対に書く!

人の役に立つ記事を考えて書く!

とかいう、平凡なものですが、

今でも、それはも守ろうとしている

意識は強いです。

 

しかし、日によっては、ブレブレの時もありますし

その辺は人間なので、お許しくださいという感じです(笑)

 

一日一記事書けてない事なんていっぱいありますし

人に本当に役に立っているのかなんてわからないですね。

それは、結局アクセス数に反映してくるので、

シビアに見て行くしかありません。

 

 

こんだけ記事を書いたのに、アクセスが全くないなんてことは

ざらにありました。

 

何か方法が間違っているのか?

見落としていることがあるのか?

書き方が悪いのか?

 

全て当てはまるんですね。

そこをどう解消していくのかが、

テーマになってきます。

 

一度に、たくさんのテーマをこなそうとしても

いっぱいいっぱいになります。

 

一つずつ、やっていきましょう。

必ずいいサイトが出来ます。

それを信じて続けていきましょう!!

 

躓いたとき、どうすればいいのかわからない時

それを解決しようと前向きに考えていくときこそ

成長があるのだと思もっています。

 

そんな、つまずいたときに支えてくれるのが

優良な商材なのだと考えます。

 

そんな商材を紹介したいと思います。

 

一つは、和佐大輔氏の

ネットビジネス大百科です。

ネットビジネスを始めるときの基本をまず抑えてもらいたいというのが

お薦めしたい理由です。

ネットビジネス大百科のレビュー記事

一度目を通してみて下さい。

 

もう一つは、

アフィリエイトをしていくにあたって

欠かすことのできないスキル、

コピーライティングのスキルを

身に着けてもらうための教材です。

宇崎恵吾氏の、ミリオンライティングの入った

Copyrighting Affiliate Programという商材です。

コピーライティングを学びながら、

一生役に立つスキルを身に着け実践するというものです。

ミリオンライティングのレビュー記事

是非覗いて行って下さい。

 

今回もありがとうございました。

ではまた!!