京玉です。

 

私の記事の中にも、詐欺商材のレビュー記事が

いくつもあります。

でも、これって

記事自体には何の価値もないのかもしれないと

最近思うんですね。

 

もちろん、この記事の目的は、

初心者の方に間違ってほしくないというのが

根底にあるのですが、

実際に、購入したわけでもなく

本当に、詐欺商材なのかは、はっきり言ってわかりません。

 

そんな事いまさら言われてもと、思いました?

そうですよね、すいません。

 

でも、自分なりに調査した結果なので

全くの嘘ではないのです。

 

しかし、このような、初心者を騙すというか

ごまかすというか、そんな商材はいっぱいあるのも現状では

ないでしょうか。

 

そんな、初心者ターゲットの

解りにくい商材には、手を出してほしくないという注意喚起でも

あります。

 

しかし、今時、こんな商材のレビュー記事をいくら書いても

いっぱいライバルがいるので、中々検索上位には上がれないのも

事実なんです。

 

なので、今となっては、詐欺商材のレビュー記事なんて

あまり価値がないのではと思っています。

 

でも、ネット上には、詐欺まがいの商材が

後を絶たないので、少しでも疑問に思われるのであれば

十分調査してから購入するかどうかを決めるようにしてください。

 

アドセンス審査にチャレンジしてみた

 

詐欺商材のレビュー記事を、いくら書いても

他のサイトで、以前からそのような記事で

活動されている方には、到底及びません。

 

そこで、又いろいろアフィリエイターのサイトを

調査していったんです。

 

そしたら、良くない商材の記事よりも

どうしたら、稼げるようになるのかに特化したサイトに

行き当たったんですね。

 

自分も、このようなサイトを構築したいと思い始めて

稼げるための、サイトを作ろうとしてきました。

 

しかし、当時の自分には、実績がまずありません。

そこで考えたのが、アドセンス広告なんですね。

 

アドセンス広告を張り付けることが出来れば

何とか、0の収益を脱出することが出来るんです。

 

アドセンスの取得が難しいとか思われているかもしれませんが。

まともな記事を100ぐらい書いていれば、私のような記事でも

取得することが出来るんですね。

 

気長に、申請して、始めはダメなことが多いようですが

何度もトライしてみて下さい。

人に価値を感じてもらえるような記事を書いていきながら

気長に待ってみましょう。

 

そうすると、数か月後には、必ずアドセンスを取得することが出来ます。

 

アドセンス広告による収益は、始めは微々たるものですが

少しずつは必ず伸びていきます。

 

しかし記事を、書いていかないとそれも無理なんですね。

少しでも、前に進むために記事を書いていきながら

アクセスを増やしていきましょう。

 

そうすることによって、アドセンスの収益は

確実に伸びていくのです。

 

そして記事のクオリイティーを上げていくのですが、

先ずは書き続けること、これが前提です。

 

記事書けば書くほど、うまくなります。

コピーライティング商材の宇崎さんも

これは言っていました。

 

インプットはもちろん大事なんですが、

アウトプットすることがそれ以上に大事だと

いうことなんです。

 

アウトプットとは、すなわち記事を書くことなんです。

色んな情報をインプットしたら、それを自分なりにまとめて

記事にして行くんですね。

 

それが、自分だけにできる、コンテンツになってきて

人と争うのではなく、オンリーワンの存在になって

勝負できるようになります。

 

私ごときが、こんなこと言って信憑性は薄いかもしれませんがね(笑)

 

まあとにかく、記事を書いていくこと、

人に価値を感じてもらうことにフォーカスしていくのが

大事だということです。

 

最近Googleさんも、コンテンツの内容が

人に価値を与えているかどうかをよく見ているようなんですね。

 

なので頑張ってみていただけたらと思います。

 

基本的に、コピーライティングのスキルを上げて、

価値のある記事を作成されたい方は、

この記事も見て行って下さい。

アフィリエイトにコピーライティングのスキルは必要か?

 

今回もありがとうございました。

ではまた!!

 

京玉へのコメントお願いします